Blog

IDIC

2019.02.26|新潟県南魚沼の建築設計事務所・工務店

ようやくというか遂にというか念願叶って先日、IDIC

行って来ました。今回はPSの細川さんのアテンドでした。

現地で東北の工務店さんや設計事務所さんと合流し勉強会が開催され

内容の濃い旅となりました。

総往復距離1000km走破!

来た甲斐ありました。目的とするサスティナブルな取り組みや

室内環境の空気の体感やら内容は盛りだくさん。1992年

彦根アンドレア設計の建築は時代錯誤をまるで感じさせない豊かで

美しい建築でした。地下水13℃を利用し壁体内や冷温水ヒーターに使用し

また元にあった地下に戻すという持続可能な状態を作り上げている

館内には4大陸の植物が生息し池もあり中には金魚も元気に泳いでいました。

植物が育たない空間は人間も育たないといった理論でしょうか?

館内は快適というか酸素濃度すら濃く感じました。

自然から借りた物はまた自然に返す。素晴らしい取り組みです。

DSC_0014.JPG

そんなPSの庭に流れる小川には2月中旬にも関わらず、蕗の薹が咲いていました。

PSの皆様、今回は貴重な体験誠にありがとうございました。

DSC_0130.JPG

次はいよいよ、欧州です!

いろいろ勉強してきたいと思います。

(有)米山工務店

    米山

ページ上部へ